メールで承ります。
info@bosyodan.com

con1_title

お仏壇・墓石・埋葬供養を一体化させた、永代供養付室内陵墓です。
新しい手元供養としての「仏具」です。

● 「高額」のお墓や「遠く」の墓所は必要ないと考える方
● 散骨、樹木葬との組み合わせをお考えの方
● お墓の承継者がいない方
● 体力的、年齢的にお墓参りが困難な方
● お墓があっても手元で供養したい方

このような方たちにご満足頂いております。

▲上へ

title2

仏具5点セット(オプション)を備えた墓所壇のモデル

  • 墓所壇
  • 黒檀と紫檀があります。
  • 墓石
  • 赤・グレー・黒など
  • カロート
  • 2つの骨壺がつきます。
  • 墓誌
  • 回転式になっています(六面体)
     ※墓誌が不要の方は位牌での対応も可能です。
  • 合同墓
  • 埼玉県幸手市にあります。
「墓所壇」の一番の特徴は、価格の中に合同埋葬料(埼玉県内の方のみ)が含まれています。
埼玉県以外の地域にお住まいの方は、墓所壇価格から30,000円引きとなります。
火葬されたご遺骨を、本骨と分骨とに分けますが、本骨を寺院の合同墓へ納骨し、 寺院からは「永代使用許可証」が発行されます。

またご住職による供養がなされますので、とても安心できます。
そして、分骨されたご遺骨は墓所壇に納めますので、お墓参りが困難な方であっても ご自宅で供養ができるので、故人との絆がしっかりと守られ、心穏やかに過ごせます。

墓所壇の墓石の大きさから、多くの文字を彫ることはいたしません。
故人が好んでいた言葉やご家族の絆を表す言葉として、1字ないし2字での字彫りが適します。 墓誌には、戒名などを彫ります。  

▲上へ

title3
墓所壇は限られたスペースの中に設置することができますので、団地にお住まいの方、マンションにお住まいの方までご満足をいただけます。お部屋の大きさに合わせてお選びください。

B-T型 【材質/黒檀】

photo1
  • 【大きさ】
  • 高 510 mm
    幅 390 mm
    奥 380 mm
  • 【価格】
  • ¥340,000-(税別)

B-T型 【材質/紫檀】

photo2
  • 【大きさ】
  • 高 510 mm
    幅 390 mm
    奥 380 mm
  • 【価格】
  • ¥340,000-(税別)

B-1型 【材質/黒檀】

photo3
  • 【大きさ】
  • 高 680 mm
    幅 500 mm
    奥 500 mm
  • 【価格】
  • ¥410,000-(税別)
 

B-1型 【材質/紫檀】

photo4
  • 【大きさ】
  • 高 680 mm
    幅 500 mm
    奥 500 mm
  • 【価格】
  • ¥410,000-(税別)
 

B-2型 【材質/黒檀】

photo3
  • 【大きさ】
  • 高 1390 mm
    幅 500 mm
    奥 500 mm
  • 【価格】
  • ¥490,000-(税別)
  •  
 

B-2型 【材質/紫檀】

photo4
  • 【大きさ】
  • 高 1390 mm
    幅 500 mm
    奥 500 mm
  • 【価格】
  • ¥490,000-(税別)
 
 

「墓所壇」に含まれるセット内容

●墓所壇 ●墓石 ●回転式墓誌 ※墓誌が不要の方は位牌での対応も可能です
●カロート ●骨壺 (2つ)・埋葬供養料
 

墓石

 

カロート

墓誌

▲上へ

sub4

●合同埋葬では立ち会うことができますか?

はい。できます。
しかし、個々に寺院へ日時を希望することは難しい場合があります。

●実物を見たいのですが、どこに行けば見れますか?

ご不便をおかけいたします。埼玉県幸手市の工場へお越しいただければ、ご覧頂くことができます。

●菩提寺がある場合「墓所壇」をどのように考えればいいですか?

例えば、ご家族で遠方に住んでいる人の場合、なかなかお墓参りをすることができないときがあります。 このような状況が見込まれる方が、ご自宅で供養をしたいと考えて、墓所壇をお求めになります。

●散骨を考えていますが、その場合、墓所壇との関係はありますか?

特にありません。
すべてのご遺骨を散骨してしまいますと心残りだと思われる方もいらっしゃいます。 そのようなとき、一部を分骨しておけばご安心されるでしょう。
その分骨を墓所壇に入れられ供養されることを、故人が嫌がるとは思われません。

●生前に墓所壇を考えることはできますか?

はい、できます。
生前にすでに戒名までいただいている方もおられます。 大変に縁起の良いことだと言われます。この場合には、朱字にて字を彫ります。

●墓所壇の遺骨は最終的にどうするのですか?

最終的に供養される方がいない場合、あるいは、何らかの事情によって墓所壇 に納めた遺骨を移したい場合は、 ご家族等からの依頼によって合同墓を管理 しています寺院がお引き取りいたします。
墓所壇はその後、一般的にあります仏壇としてご利用ができます。

▲上へ

sub5

資料のご請求、製品やサービスに関するお問い合わせを承っております。

info@bosyodan.com

対応時間:午前8時から翌午前4時まで

banner